日記と日報との共存が